talent

山田ジャパンYAMADA JAPAN

団体名:山田ジャパン
代表者:山田能龍
設 立:2008年6月25日

2008年6月、日本演出者協会主催の若手演出家コンクール2007優秀賞受賞メンバーを中心に2008年6月、日本演出者協会主催の若手演出家コンクール2007優秀賞受賞メンバーを中心に『ゲーセン下ル』で旗揚げ。 作者である山田自身のマイノリティーな生い立ちを通して培われた独自の「不足感」を舞台上に展開する。 独特のコメディー感と独特の哲学感で構築されたその世界観は、ある瞬間に誰もが抱く「不足感」と接触を持ち、独自性は普遍性へとダイナミックに昇華する。

【公演】
2017 『欲浅物語』
(作・演出:山田能龍、10月27日 - 11月5日、渋谷CBGKシブゲキ!!)
2017 『とのまわり』
(作・演出:山田能龍、2月16日 - 25日、アトリエファンファーレ東新宿)
2016 『山田ジャパンと”シバーエガー”EP2』
(作・演出:山田能龍、11月15日 - 17日、下北沢ReGBoX) 2016 『山田ジャパンと”シバーエガー”EP1』
(作・演出:山田能龍、7月23日 - 24日、アトリエファンファーレ高円寺)
2016 『ソリティアが無くなったらこの世は終わり』
(作・演出:山田能龍、5月11日 - 15日、渋谷CBGKシブゲキ!!)
2015 『矢と豆~ Like a Star, new-one ~』
(作・演出:山田能龍、11月18日 - 23日、アトリエファンファーレ高円寺)
2015 『大渋滞』(作・演出:山田能龍、5月7日 - 13日、赤坂RED THEATER)

[その他公演歴はPDFに掲載しておりますので、あわせてご覧ください]

topへ戻る